育毛と男性化粧品に関する記事を書いています

福祉用具専門相談員という資格

投稿日時:2015-09-28 07:50:42

福祉用具専門相談員になるなら「お茶の水ケアサービス学院」

お茶の水ケアサービス学院

「福祉用具専門相談員」という資格をご存知でしょうか。介護保険の指定を受けている福祉用具貸与事業所や販売事業所では、福祉用具専門相談員の有資格者2名以上の配置が義務付けられています。

福祉用具専門相談員の有資格者は、高齢者の心身状態や生活環境から、適切な福祉用具を選ぶ「選定相談」、福祉用具の利用計画を立てる「計画作成」、一人ひとりに合った福祉用具の調整を行い、使用方法を説明する「適合・取扱説明」、利用者を定期的に訪問して福祉用具の点検や使用状況の確認を行う「訪問確認」が主な業務となります。

福祉用具専門相談員の資格を取得するなら、日本健康医学会賛助会員「お茶の水ケアサービス学院」がオススメです。お茶の水ケアサービス学院では、資格を取得するために必要な「福祉用具専門相談員指定講習会」の50時間カリキュラムを受講し、短期間で修了することができます。

また「介護フォローアップ研修」なども実施しており、介護学や介護技術におけるさらなるスキルアップを目指すこともできます。

これからますます需要が増すこと間違いなしの「福祉用具専門相談員」。カリキュラムの受講はお茶の水ケアサービス学院でどうぞ。

Author

  • 名前:SUNA
  • 性別:男

記事検索

BACK TO TOP